育毛ガイド 薄毛の原因、シャンプー、サプリメント、育毛剤の最新情報

育毛をおこなううえで問題となるものに遺伝があります

遺伝だけが育毛の妨げになるものではない

育毛における問題点の一つとして取り上げられるものに遺伝があります。脱毛・薄毛は遺伝のせいだと決めつけるのは必ずしも正しいことではないのが近年、判明してきています。勿論、その遺伝的な素因は存在し、例えばハゲの方の多い家系の人は、ハゲのいない家系の人と比較するとハゲや薄毛が発症しやすい傾向にはあるようです。

母方からの遺伝的素因が強いなどというのもよく耳にする話です。とはいえこれはあくまでもその「傾向」があるだけであって、「絶対」というものではないのです。遺伝という原因よりも、育毛の妨げになるものとして、むしろ生活習慣に注意する必要があるのです。

つまりハゲや薄毛になってしまっている親と同じ生活習慣であるせいで、同様なことが若い頃から発症するということがあるのです。このような遺伝的要素があるのなら、その生活習慣がハゲや薄毛を引き起こす原因となっていないか注意してみましょう。

偏った食生活、不規則な暮らし、睡眠不足、運動不足などといった好ましくない生活習慣が脱毛の原因となり育毛の支障となっているのです。育毛のためにもバランスのよい栄養価の高い食事を摂ることや、規則正しい生活、適度な運動で健やかな髪を育んでいきましょう。

育毛 ワンポイント

Copyright 2008-2013 育毛ガイド 薄毛の原因、シャンプー、サプリメント、育毛剤の最新情報 All Rights Reserved.