育毛ガイド 薄毛の原因、シャンプー、サプリメント、育毛剤の最新情報

育毛や抜け毛に効果のある頭のツボ・百会(ひゃくえ)について説明しています

百会で抜け毛予防

抜け毛に悩む人は男女を問わず多く、その予防法も様々です。ここでは特に抜け毛や育毛に有効な指圧を紹介したいと思います。人間にはさまざまな「つぼ」があり、どこを押すかによって効果は違います。

抜け毛に効くつぼはおもに頭部にあります。元々毛髪を育てるためには充分な血液が必要で、血流が悪くなることにより抜け毛が増えてしまうのです。この血の流れを中国で血餘(けつよ)と呼んでおり、指圧はこの部分の流れを正常に戻す事を目的としています。

具体的にはに百会(ひゃくえ)と呼ばれる頭のてっぺんの部分を刺激します。百会への刺激の仕方は、爪楊枝10本程度を輪ゴムで束ねたものを使ってそれを押し込みます。これは他の抜け毛が気になる部分にも行なうといいでしょう。

そして、最後に頭全体を爪楊枝を使ってまんべんなく刺激します。これら一連の作業を1日に1回、2〜3分程度行なうことで、抜け毛を予防することができるといわれています。

ただし、抜け毛に効くつぼだからといって、あまり強く爪楊枝で刺激を行なうと、頭皮を傷つけ頭から血が出てしまうので気をつけましょう。この百会へとの刺激と共に、頭皮マッサージを行なうとさらに血流がよくなり、抜け毛の予防の役に立ちます。

育毛 ワンポイント

Copyright 2008-2013 育毛ガイド 薄毛の原因、シャンプー、サプリメント、育毛剤の最新情報 All Rights Reserved.