育毛ガイド 薄毛の原因、シャンプー、サプリメント、育毛剤の最新情報

抜け毛や薄毛に効果のあるビタミンについて説明しています

ビタミンで抜け毛対策

抜け毛を予防するのは、何も薬だけではありません。食物で摂取する栄養も抜け毛予防には有効です。たとえばビタミン類は体にとって必要な栄養素であると同時に、髪にとっても大切な栄養素です。

これが不足すると、抜け毛や薄毛を促進してしまいます。これらのビタミンはたいてい野菜に多く含まれています。たとえば、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜にビタミンAが多く含まれ、このビタミンAは抜け毛や白髪を防ぐという働きがあります。

逆にビタミンAが不足すると、頭皮の乾燥や萎縮などが起こり、髪にとって良くない頭皮環境になってしまいます。他にも、ブロッコリーやキャベツ、みかんやイチゴなどに多く含まれるビタミンCには、細胞を活性化させ、新陳代謝を促進する作用があります。

新陳代謝が促進されると、抜け毛が起こりにくくなり、また活き活きとした丈夫な髪を作る事が出来ます。さらに、卵やゴマ類などに多く含まれるビタミンEも抜け毛のない健康な髪には必要な栄養素です。ビタミンEが不足すると血液の循環が悪くなり、頭皮が血行不良を起こして抜け毛が多くなります。

しかも、細胞の老化現象も起こすので、頭髪の成長自体に多大な悪影響をもたらしてしまうのです。ビタミンB2,ビタミンB6、葉酸、ビタミンDなども、抜け毛の予防や健康な毛を生やすためには必要な栄養素です。抜け毛予防や薄毛予防にはこれらのビタミン群、毎日の食事で取るようにしましょう。

育毛 ワンポイント

Copyright 2008-2013 育毛ガイド 薄毛の原因、シャンプー、サプリメント、育毛剤の最新情報 All Rights Reserved.